◆岩盤ボーリング
主に山地・丘陵地における岩盤を対象としたφ66~86mmオールコアボーリングを行います。調査目的はトンネルや地すべりを対象とする場合が多く、高いコア採取率が求められます。100~200m掘りのボーリングマシンを使用し、水平ボーリングも得意としています。ケーシング保孔やセメンテーション保孔によって掘削孔を保護しながら掘削を進めます。鉛直・水平ともに250m程度まで掘削可能です。